尼の大庄コープ委員会ブログ coopkobe1osyoclub.exblog.jp

大庄コープ委員の活動をザックリとご紹介♪コープ大好きさんが集まり楽しく活動する大庄委員会。コープ委員会って何してるん?の不思議を解説・ご紹介していきます!


by ぱわふる女子
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タイトル【迫りくる自分】

自分でもびっくりーーー(笑)
本の紹介にあった通り正しく一気読み!!(^^)
 【一気読み必至のサスペンス本】
て評価されてて気になって読んでみた本です。
d0367884_15533095.jpg
 『 迫りくる自分 』 著者:似鳥鶏 発行:光文社

見た感じ、ウコッケイみたいな...(^^;
(にたどり・けい)さんと言う作家さんの本です。
●ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー●
主人公は某企業に勤めるサラリーマン。「あるもの」が自分に迫ってくる、あるものとは・・・上から下まで造りが全く同じ「もう一人の自分」が突如現れる。それと同時に奇妙な事件にも巻き込まれて大勢の刑事たちに追われる羽目に。世間の厳しい目にも晒されるし、自分でも理解不能な生活に陥ってしまうし...。主人公はその恐怖や怒りと戦いながら、追い迫ってくる刑事たちから何とか逃れるんだけど先々でピンチに遭い続ける。捕まりそう、あっやばい、そもそも、この「もう一人の自分」て誰なんだ?と。
●ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー●

ハラハラ・ドキドキの連続~。こんなにスリルある逃亡劇 フィクションてわかってても心配しますって(;^_^A
そもそも元となる「もう一人の自分」
こんなのいきなり目の当たりにしたら驚く前に呆然でしょ。
 「あれーーーよく似た人やなーー」って。
意識的にも「自分とは違う部分」探し捲るだろうし、これは私じゃない 別人だって証拠論うでしょうね~(笑) この世に自分がもう一人居るなんて思いもしないから。
もしや生き別れの双子?とか...。
  \_(・ω・`) ナイナイ...いや、否定は出来ん
「明るく笑って迎えられる」なんて状況じゃ無い。
最後の最後まで予測不能。例えて言うなら~...昔の「火サス」感覚に浸れます(笑) 最後には大どんでん返し!!!
えーーーっっっマジでかーー 149.png
こんな展開するのかと言うくらい見事に騙されます。え...なんで??思わず目が点。
「真実はいつも一つ!」とは限らないわけだわねー。
♪チャッチャラーーーンッッ...「騙されましたで賞」自分にあげたくなりますわ。
最後の事実を知って一番最初に読んだ冒頭部分が思い出されてしまって「あっっそー言うことかー」みたいな。151.png
「もう一人の自分」
意味がわかると、怖いけどそーいうことなのね て私の中では納得(^^) と同時に主人公が抱え続ける「苦しい過去」も見逃せない。
原因探しと逃避行と出会いと温情と...人間ドラマ的な感じもあるかな。

ラストで主人公がある人物にかなり癒やされた?と言うか励まされたんじゃないかなて気がします。フィクション人物なのに読んでて私も「涙うるっ」(苦笑)134.png
だけど当人が主人公にその訳として放った言葉は傑作で衝撃的でしたけどね。
え...そんなもんなの σ(^_^;) ハハハ...

やっぱミステリアスだわ(笑)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by coop_osyo_love1 | 2018-02-02 08:30 | ◆ 読書の部屋 ◆